View Cart
ソリューション画像



◆◆金針水晶BLOG◆◆




耐熱ウィッグのカールの整え方や、カールのやり方などなど
ご質問の声をいただきましたので、ご参考になればと思います。


<スタイリング&アレンジ用の道具です>


 左上から
・ヘアーコーム・ウィッグすとっぱー(ウィッグの固定テープ)
・綿棒・ウィッグ用スプレー(水の入ったミストボトルでもOK)
・カット用はさみ・カーラーアイロン・ストレートアイロン


<ウィッグの基本的な整え方>

カール01
(1)
←こんな風に、ネットからウィッグを出した時など
髪の毛がカールからほつれて、
ボサボサになっている場合。


 
カール02
(2)
まず、乾燥や摩擦による静電気を防ぐ為に、
水かウィッグ用スプレーで、軽くスプレーします。
手のひらで髪の毛を軽く握るようにして
吹いたミストをなじませます。
ミストが大切なdollにかからない様にして下さいね。
(艶がなかったり、乾燥してると思った時だけで
大丈夫です)


 
カール03
(3)
カールの一束を手にとり、コームまたはブラシで
毛先から徐々に上にとかして行きます。
(からまるといけないので、毛先から先にとかします)
束からほつれて出ている髪の毛も一緒に入れながら
とかします。


 
カール04
(4)
上までとかしたら、再び上から下までとかします。
束ごとでカールされているので、
必ず束ごとにとかして下さいね。


 
カール05
(5)
とかした束のカールを整えます。
くるくる〜っとカールさせます。


 
カール06
(6)
とりあえず、一束ですがこんな感じになりますv


 
カール07
(7)
他のカールも同じ様に、一束ごとにとかして
整えて行きます。


 
カール08
(8)
全部のカールを束ごとにとかして整え
置きたい位置にカールを持って来て、完成です♪





<ウィッグをカットする場合>

cut
同じサイズでもヘッドによって
ウィッグの前髪の長さが違ったり
アレンジやぴょんと飛び出た髪のカットをする場合など、
基本はハサミを縦にしてカットします。
失敗が少なく、シャギーもいれやすいですよ♪





<なにかと重宝な綿棒>

綿棒
カットした時に髪をはらったり、
撮影時に前髪を整える時など綿棒を使ってます。